Tokyo Gekijo : 東京劇場

You are here Home  > エンタテイメント >  Tokyo Gekijo : 東京劇場
Item image

東京劇場(とうきょうげきじょう)は、東京都中央区築地4-1-1に立地する、東銀座東劇ビル内の松竹マルチプレックスシアターズが所有している映画館である。通称は東劇(とうげき)、現在の定員は435人である。

東京劇場は1930年(昭和5年)3月に演劇場として開業。六代目 尾上菊五郎と十五代目 市村羽左衛門、六代目 尾上梅幸の3大役者がこけら落とし興行を飾った。築地に一際目立つ重厚な建物で知られ、歌舞伎や軽演劇が上演されていた。歌舞伎座が東京大空襲で焼亡し、1951年(昭和26年)に再建されるまでは、東京の歌舞伎の中心だった。

第二次世界大戦を目前とした1940年(昭和15年)前後に、同劇場地階にニュース専門の映画館「銀座ニュース劇場」、同5階に映画館「東京中央劇場」を開館する。

終戦から5年後の1950年(昭和25年)12月31日、東劇は演劇場から映画館に転身している。地階のニュース専門館は、戦後「東劇地下映画劇場」に改称したのち、1955年(昭和30年)12月27日には大映系統の封切館「築地大映」として改めて開館している。同時期に5階には「東劇バーレスクルーム」が開かれ、ジプシーローズの出世舞台となった。1974年(昭和49年)、両館はリニューアルを前提に閉館した。

1975年(昭和50年)高層ビルに改築され、現在では同ビルには松竹の本社が入っている。
1970年代においては渋谷東急等とチェーンを組む洋画封切館だったが、その後は独自で小規模のチェーンを構成する映画のチェーンマスターになったり、有楽町地域の松竹東急系のムーブオーバー(続映)や拡大ロードショーに利用されていた。

2011年(平成23年)3月1日、松竹は映画興行部門をシネマコンプレックス「MOVIX」を運営する松竹マルチプレックスシアターズに継承したため、同社の経営・運営に切り替わった。ただし、MOVIX系のシネコンと同様のサービスは行っていない。


Our address

Address:
東京都中央区築地4-1-1
GPS:
35.6678146, 139.76856169999996
Web:
http://www.smt-cinema.com/site/togeki/

Leave a review

Price
Location
Staff
Services
Food

Close Comments

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です