Tokyo Takarazuka Theater : 東京宝塚劇場

You are here Home  > エンタテイメント >  Tokyo Takarazuka Theater : 東京宝塚劇場
Item image

東京宝塚劇場(とうきょうたからづかげきじょう、英語:Tokyo Takarazuka Theater)は、東京都千代田区有楽町にある東京宝塚ビルの1~6階部分にある劇場である。宝塚歌劇団の東京での本拠地である。

阪急電鉄の小林一三が設立した株式会社東京宝塚劇場(現在の東宝)によって、1934年1月1日に開場した。異文化の国に駐留する兵士達の慰問を目的としたアーニー・パイル劇場 (Ernie Pyle Theatre) と改称した。

開場以来使われてきた旧劇場は、関東大震災の復興期におけるモダニズム建築の傑作のひとつに数えられていたが、老朽化のため1997年12月29日に一旦閉場し、翌1998年1月から建替え工事を開始、2001年1月1日に新築オープンした。

2011年3月3日、2001年1月1日のリニューアルオープン以来の来場者数が1,000万人を達成し、記念セレモニーが執り行われた。リニューアルオープンから10年間の通算公演回数は約4,800回、通算客席稼働率は100%以上となっている。

建替え前の劇場は東宝直営で、商業演劇、歌手芝居、ミュージカル等東宝演劇の中心地として機能しており、本来メインとなる宝塚歌劇は年数回(改築前数年間は年7ヵ月)の公演だった。

五階の小劇場は演芸の「東宝名人会」が常時催され、戦後東宝演芸場と改称、選りすぐられた寄席芸人を一堂に揃えた、東京演芸界の殿堂であったが1980年8月に閉鎖した。代わりに日劇から日劇ミュージックホールが移転した。

建替え後、東宝は大家の立場に回り、阪急電鉄に賃貸され名実共に「東京における宝塚歌劇団の専用劇場」として再出発を図っている。宝塚歌劇団の公演を目的としているため、舞台のサイズ、設備等のシステムは、宝塚大劇場と同等になっているが、客席数ではこちらが約500席少くなっている。
改築に当たり、支配人に元花組トップ甲にしきこと小川甲子が起用された。宝塚大劇場・東京宝塚劇場ともにその管理・運営・製作は、阪急電鉄より分社化した宝塚舞台が行っている。

Tokyo Takarazuka Theater : 東京宝塚劇場へのアクセス

JR山手線有楽町駅(日比谷口)より徒歩5分
東京メトロ日比谷線日比谷駅(A5出口)
東京メトロ千代田線日比谷駅(A13出口)


Our address

Address:
東京都千代田区有楽町1‐1‐3
GPS:
35.67306930000001, 139.75897880000002
Web:
http://kageki.hankyu.co.jp/theater/tokyo/

Leave a review

Price
Location
Staff
Services
Food

Close Comments

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です